新潟県内における小児う蝕の現状

むし歯は驚くべき減少〜新潟県の歯科保健 30年の成果〜

12歳児1人平均むし歯数

  • 5.03本(1980年) → 0.46本(2015年)と1/10に
    (WHOの定める目標値1本を平成18年に達成!)
  • むし歯の全くない児童の割合は80.1%達しました
  • 16年連続日本一むし歯が少ない県となっている
要因
  • フッ素利用によるむし歯予防が進んだこと
  • 学校と歯科医療機関との連携によるむし歯予防システムを全県で展開したこと
  • 県民の歯科保健に対する関心が高まったこと


お問い合わせ

一般社団法人
新潟県歯科医師会

〒950-0982
新潟市中央区堀之内南3-8-13
TEL: 025-283-3030
FAX: 025-283-6692

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ