口内炎ができて、痛みがあるときは

口内炎のときにできる白いできものは粘膜の潰瘍で、中でも多いのが、「アフタ性口内炎」です。口の中の粘膜は新陳代謝で新しく入れ替わるので、口内炎も普通は1〜2週間我慢していれば自然に治ります。しかし、再発しやすく、最初の口内炎ができて治りきらないうちに次のものができたり、月に1回、年に2,3回繰り返しできるという人もいます。直接の原因は不明ですが、誘因はいくつかあります。栄養の偏り、特にビタミンB2,B6,B12,ビタミンCの不足、睡眠不足、過労、お酒の飲み過ぎ、ストレス、不十分な歯磨き、月経不順、胃腸障害などです。

詳しくはかかりつけの歯科医院でおたずねください。

アフタ性口内炎 大型アフタ

お問い合わせ

一般社団法人
新潟県歯科医師会

〒950-0982
新潟市中央区堀之内南3-8-13
TEL: 025-283-3030
FAX: 025-283-6692

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ